fc2ブログ

新世紀ユニオン発行のニュース

年末一時金カンパへのお礼

 新世紀ユニオンは現在組合つぶしの攻撃を受けている関係で財政危機です。コピー機の買い替えを先送りし、パソコンの買い替えも先送りしています。労働弁護団の各種資料の購入も停止し、大阪労働弁護団の賛助会員も会費節約のため現在取りやめています。また専従活動費も削減し、現在緊縮財政でしのいでいます。

 物価上昇で生活が苦しいときに、年末の一時金カンパにご協力いただいた組合員の皆さんに感謝申し上げます。昨年ユニオンの財政は黒字に転換し、組合員も増加傾向に転じました。現在組合費を滞納している組合員におかれては、分割払いでいいですから、納入をお願いします。

 まだブログ荒らしが見受けられますが、敵に見えにくい活動に転換したこともあって、今のところブラック経営者と公安の組合つぶしは成功していません。労働組合の合法的活動が攻撃される行き過ぎた現状は、日本経済の長期の停滞を生み出すなど、日本の経済力を衰退させる国賊の行為と言うほかありません。

 日本よりも民主的なアメリカでは、全米自動車労組や俳優組合がストライキを闘いました。全米自動車労組は25%の賃上げを勝ち取っています。労働者のストライキは、景気回復の前兆として投資家に歓迎されています。

 日本ではブラック企業の違法な労組つぶしが横行し、その結果実質賃金が30年間も上がらず、需要が縮小して日本経済は衰退を続けています。

 違法な組合つぶしの攻撃には座視せず、反撃することも、国益を考慮すれば必要なのかもしれません。しかしこの点は労働組合の仕事と言うよりも、革命政党の任務なのです。新世紀ユニオンは労組として合法的な反撃にとどめています。

 財政危機を克服するために組合員一人一人が組織拡大の活動に参加されるようお願いします。現在会社から退職勧奨の標的になっている友人に、新世紀ユニオンの無料労働相談の電話番号を教えることが、組織拡大につながります。そうした一人一人の活動がユニオンの団結の拡大につながるのです。
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
スポンサーサイト



組合員の皆さんへの3つのお願い

(1)組合費の納入金額を見直してください

 新世紀ユニオンは今、階級敵の総攻撃を受けています。「狂人日記」「ダイヤのスラップ訴訟」「元会計係のデマ宣伝」のため組合員の減少、新規事案の減少にともなう加入者数の減少で、現在新世紀ユニオンは財政的に困難が増してきています。

 ゆえに現在収入がある方は、組合費を免除している方も他の組合員と同様の1%の組合費を納入ください。

 組合員の中から生活が苦しい人でも平等に組合費は納入すべきだとの声もあり、月々の収入の1%を収めるようにお願いいたします。

 財政危機ですが、当面組合費の値上げは致しません。しかし組合費が急減した方は給与明細のコピーを送って、その額面の1%の組合費をお納めください。

 組合員間の公平性を求める意見もあり、生活困難で組合費を減額している方も、できるだけ1%の納入をお願いします。

(2)組合員の拡大に協力ください。

 友人や知人にユニオン加入を働きかけてください。現在組合つぶしの妨害がありネット上の宣伝ができません。個々の組合員の口コミで組織拡大に御協力ください。

 階級敵は新世紀ユニオンのネット広告を妨害することで、新規組合員を遮断する攻撃をかけています。経営者側の攻撃を受けている友人・知人に新世紀ユニオンへの働きかけをしてください。

(3)ニュースへの投稿を増やしてください

 組合員数の減少もあり、投稿が減少しています。読書感想文、職場での出来事、闘いの教訓、政治的出来事への感想など、何でも構いません。

 投稿はメールでも手紙でも構いません。合わせてブログ「委員長の日記」への書き込みにもご協力ください。ハンドルネームは自由です。

 労働組合、とりわけ個人加入ユニオンは、現在東京・大阪で攻撃の標的となり、スラップ訴訟で自由な宣伝もできなくなりつつあります。

 新世紀ユニオンは全国の労働組合運動に闘い方を公開し、闘いの科学的戦術面で重要な役割を果たしている関係で、攻撃も集中しています。私たちは組合員の支えでこの困難を乗り越えていきたいと考えています。

 敵は、デマで団結を破壊しようとしています。私たちは団結でこれを跳ね返そうとしています

!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!

階級敵の攻撃の中での活動方法

 新世紀ユニオンは今、階級敵のユニオン潰しの攻撃を受けています。元会計係なるなりすましがデマを振りまいて不信を高め脱退を促し、またニセの労働相談で団体交渉をすると、慰謝料請求の裁判を起こし、組合員は逃亡する、いわゆるスラップ訴訟を仕掛けています。
 さらにはネット上への「狂人日記」なるサイトでデマ中傷を振りまくなど、考えられる限りの攻撃を仕掛けています。
 こうした局面では、ユニオンの活動も創意工夫して攻撃しにくい形、見えにくい形態へとへと変えていくほかありません。組合民主主義、活動の透明性から言えば、それと逆行するとはいえ、つぶされるよりは、組合員の団結を守ることを優先するほかありません。
 これまで大企業の組合員には行ってきたことですが、今後争議中の組合員には連絡ネームを決めます。この連絡ネームは非常時にユニオンの電話相談でのみ公衆電話から連絡するようにします。(携帯電話では絶対に連絡ネームは使わないようにします。ユニオンの固定電話も携帯も盗聴されていると思わねばなりません。)
 委員長とユニオン以外の場所で面談を希望する場合は、日にちは1日前に決めるようにし、時間と場所については、その日の朝に携帯メールで決めるようにします。(事前に日程などを決めると尾行されますので)
 ある新聞記者の組合員から「ユニオンも盗聴されている」との警告を受けていますので、解雇などに直結する重要な相談は、ユニオン事務所以外の場所(喫茶店など)での相談も受け付けます。
 この場合の連絡はあらかじめ決めていた連絡ネームで行うようにしてください。(連絡ネームは委員長以外には、誰にも言わないようにしてください)
 今後、争議相手の企業名、社長名については、ブラック電機のようになりすましの場合があるので、争議が軌道に乗るまではできるだけ伏字にします。すでにホームページに企業名を出している場合はそのままにします。(あくまで陰謀のなりすまし相談への警戒です。)
 敵の攻撃は、①組合員の脱退を促し、②デマ・中傷で社会的信用を喪失させることです。この攻撃でユニオンの財政は現在非常に厳しい状況になっています。しかし組合費(収入の1%)の増額はしません。その代わり資料代などの出費については、できるだけ削減することにします。
 なお電話で委員長の日程を聞いてくる人がいますが、私の日程は今後事前には公表しません。ただし前日にユニオンにいるかを聞くことは、携帯メールでなら構いません。(現在争議事案は1件のみであり、ほぼ委員長は事務所にいます)
 連絡ネームを是非決めておきたい方は、手紙でユニオン宛送ってください。ただしメールでは今までどおり本名でやりとりを行います。絶対に携帯での連絡ネームは使用ないようにしてください。(連絡ネームで公衆電話からやり取りする場合は非常時だけです。)
 今後なりすましの電話やメールが入った場合、すぐに委員長まで連絡下さい。日本は民主主義社会ですが、それでも敵が非合法の攻撃をかけてくる事態の中では活動形態の公然と非公然を使い分けることで、敵の攻撃をかわすすべが必要となるのです。
 今後ユニオンへの攻撃がさらに激化すれば、第2指導部の組織化も考えます。暗号までは必要ありませんが、仲間だけにわかる隠語も必要になるかもしれません。
 敵の買収も通じず、本人抜きの裏交渉もせず。組合員を裏切らず、雇用を100%守り、しかもネット上で闘い方を公開し続ける新世紀ユニオンは、ブラック企業には許せない存在となっています。
 したがって、我々の活動形態の変更は避けられないということです。団結を固めて新世紀ユニオンを守り発展させたいと考えています。ご協力ください。
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析