新世紀ユニオン発行のニュース

一日8時間労働で生活できるようにせよ!

 安倍首相は「働き方改革」との口実で月残業100時間を合法化しようとしています。しかも日本の労働者の4割近くが賃金の安い非正規です。私も以前パートに切り替えると会社に言われ、その時は拒否しましたが、またいつ「パートにする」と言われるかと思うと不安がいっぱいです。

 私の友人も残業をたくさんしていますが、月20時間しか残業は認められず、後はサービス残業だと言っていました。仕事が少ない事を口実に非正規に切り替え、仕事が多いとサービス残業が増えるだけで給料は増えないと嘆いていました。

 労働基準法は一日8時間労働制なのに、実際には日本は長時間労働です。8時間労働で家族が食える給料にできないものでしょうか?「働き方改革」というのは労働基準法を守るようにすべきだと私は思います。

 月100時間もの残業を合法化するのが「働き方改革」でしょうか?「働き方改悪」でしかありません。私は今の仕事にどうしても、働く元気も意欲も湧いてこないのです。
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
スポンサーサイト

肉焼いたらストーブ没収

 昨年11月末に宮崎県立高千穂高校において生徒のいたずらを理由にある一つのクラスの教室からストーブが没収されました。そのクラスの生徒が弁当の肉を焼いた(=温めた)のが理由です。

 担任がそのストーブを撤去し、それ以降1か月以上ストーブなしで授業をしています。昼でも氷点下の日があるのです。確かに校則に定めがあり、不適切な使用ということでストーブの使用停止処分をしたのでしょう。

 ところが肉を焼くという不適切行為を行った本人だけでなく、その教室の生徒全員を寒い目に合わせるのはいかがでしょうか。連帯責任まで負わなければならない問題でしょうか。学校という組織が生徒をいじめているのではないでしょうか。

 今では、学校といえどもエアコンがあるのが常識です。電気代を節約する技術も進んでいます。また集中管理すれば、生徒が操作することもないし、自動運転にして最適な温度管理するのが常識でしょう。

 学校の先生は、子供たちの命を預かっているのです。根性だけで冬を越すことは、もはや教育ではありません。
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!

安倍首相が悪いことばかりして選挙に勝つ不思議?!

 安倍首相は森友学園にただ同様の価格で国有地を払い下げしました。友人の加計氏には農学部新設では公的予算を200億円もつぎ込みました。

 スーパーコンピューター開発をだしにした詐欺師にも200億円も国家予算を助成金名目で与えました。コシヒカリなどのブランド米を家畜用にすると多額の助成金が貰えます。ですから日本では豚や牛がコシヒカリを食べ、カビの生えたアメリカ産米を人間が食べています。

 安倍政権の助成金とは自分の支持基盤への国家予算や地方予算のばらまきです。リストラしたら企業に助成金を与え、新たに雇用するとまた助成金です。安倍首相お気に入りの記者は女性を暴行しても不起訴処分でした。

 これらは政治権力の私的利用そのものです。労働者は給料は上がらず、いつリストラされるか分からず、しかも消費税を10%に増税するということですが、僕は腹が立って仕方がありません。安倍首相は予算を私物化し、公金を友人などにばら撒いて、一方労働者の生活は悪くなるばかりです。

 そんな自民党が選挙でどうして勝つのか? 僕は不思議で仕方ありません。国民がまさか予算のばらまきに期待して投票しているわけではないと思うのですが? 良い政治をして勝つのならわかりますが? 悪いことばかりして選挙に勝つのですから、安倍首相はマスコミの操作が巧いのでしょうか?

 安倍首相は、年金資金で株価をつり上げていますが、株価が暴落したら年金で暮らしている人達の生活はどうなるのでしょうか? これではホント真面目に働くのが嫌になります。

 日本が詐欺師が活躍する社会なったのがホントよくわかります。ハイ、僕はまじめに働くのが嫌になった不良労働者の一人なのです。
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!

私の求職活動体験報告

 私は昨年の12月に残業代を請求したところ弁護士が乗り込んで来て「刑事告訴する」と脅されおまけに懲戒解雇になりました。

 ただ日頃よりの委員長のアドバイスと的確なご指示により、裁判にはなりましたが第1回期日のみで勝利的和解を勝ち取る事が出来ました。正直自分の中では長期戦を覚悟しておりましたので本当に助かりました。

 ハローワークも初回の申請時に事情を説明した結果、懲戒解雇を取消し会社都合による解雇という事が確認され、雇用保険の受給も待機期間なしで開始されました。

 49歳での再就職という厳しい現実でしたが十分な準備のもと、就職活動にしっかり専念する事が出来ました。

 求人情報は主に下記より収集しました。
・ハローワーク
・indeed
・DODA
・リクナビ

 この中で私の体感的に一番最悪だったのがハローワークです。(特に給与面では月/70時間の残業代含むなど記載されていないのに面接時に判明するなど)

 半面、一番、ツールとして便利だったのがindeedでした。(他のDODAやリクナビと情報を共有しているので情報量も多くとても使いやすかったです)

 何とか数社より内定を貰いましたが、前職での経験もあり、内定を貰った会社全てで「体験入社」をお願いしました。短い所では3日ほど、長い所では2週間ほど。おかげでここに行かなくて良かった!と思える会社が多かったのが現実でした!

 特に大手系列の会社等は特にひどく、印鑑を預けて欲しいとか、タイムカードを押すときは必ず上司に報告してからするようにとか、49歳で再就職って「お前、何か悪いことしたんやろ?」とか(笑)

 個人情報保護の時代に個人の信用情報を入社時に提出するようにとか! フレックスタイム制なのに出社時間が決められているとか! 挙げればきりがありません。正にブラック企業の現実を体感する事が出来ました。

 裁判を終え、再就職先を探されている方は是非「体験入社」を申し出てみて焦らずにじっくり精査してみて下さい。せっかく嫌な思いをしてそこから開放されたのにまたその渦のなかに飛び込んで行くようなものです。

 お陰さまでその中から人生最後の転職になるであろう会社にめぐりあい、なんとか再スタートを切る事が出来ました。今後は委員長のご指導の元、少しでも多くの労働問題に関わり努力していきたいと思います。

!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!

私が看護学校で、経験したパワハラ!!

 私は30代半ばで看護師への転職をした。看護学校受験の予備校でも、看護学校や病院でのいじめのことが話され、毎年何人か予備校に戻ってくると言われており、私は腹を括って看護学校を受験した。

 看護学校に通い出した半年後から、学年主任のS先生に目をつけられることになった。放課後学校の図書室で勉強していると、S先生が入って来た。図書室には私一人であった。

 その先生は学生の前では面白く、人気のある先生であったので、私は自分から挨拶をした。するとS先生は近付いて来て「あんた何してるの?実技のテストのビデオ学習?あんたこんな勉強しても看護師には向いてへんよ。辞めーや学校。なんせそんな年齢やし。向いてへんで、その歳で入ってどーすんの?他に仕事は何でもあるやろ。なーいつ辞める?」等言われた。

 皆んなの前では面白い先生の豹変ぶりに驚いて、私は図書室から逃げるように出た。また別の日には、S先生はテスト監督に来て私の前で立ち止まり、テストの間中動かなかった。

 回りの友達からも「気をつけないと、あなたはS先生に目をつけられているよ、何をされるかわからないよ」など言われた。

 心配してくれた40代の友人2人と担任の先生に相談に行った。するとその場面をS先生に見つかり、いじめは悪化して行った。たまりかねて、S先生より立場が上である副校長に相談に行った。すると、副校長先生は、そのことについて、教員全員を呼び、会議を開いた。

 そのおかげで、私はS先生からはいじめを受けることは少なくなった。しかし決してなくなった訳ではなかった。

 そして、S先生と仲の良い、T先生から、さらに凄まじいいじめを受けることになった。T先生は気に入らない生徒は実習でいじめ抜き、必ず落とす先生で、何人も留年や退学に追い込んでいた。私もその先生に実習中、実習を続けられないほどにいじめられ、落とされた。

 先生方から留年を言い渡され、留年が決まった生徒は親に来てもらい、話し合わないといけないと言われて、70近い父親が、白内障の手術直後に呼ばれた。その姿を見て笑う先生方もいた。

 私はどうしても看護師になりたかったので耐え抜いた。私の40代の友人2人も、それぞれ、先生方のパワハラを受け、どうにかして欲しいと訴えたことから、実習でいじめられ、落とされ留年を言い渡されていた。彼女達も親に学校に来てもらえと言われていた。彼女達の親は、もう亡くなっていたり、寝たきりであった。親がいないなら、旦那に来てもらえとも、言われていました。

 結局2人は看護学校を自ら退学して行った。私が留年した学年でも40代で社会人入学して来た優秀な生徒が実習でいじめられ、留年を言い渡され退学していった。しかし、彼女はいじめを録音した証拠を持っていた。弁護士にも相談し、他の県の医師会にも相談し、味方につけて、いじめた教員をクビにして学校に戻って来た。

 新たないじめのターゲットが次々出てくるため、その後は私へのいじめは少なくなった。私が看護学校を卒業したあと、T先生は実習病院から嫌われ、一時、全実習病院から出入りを禁止されていたとの噂を聞くがまだ看護学校で教員を続けている。S先生は看護学校で出世をし、学年主任から副校長となっています。

 このようなモンスターが看護の現場にも、看護学校にも多いのです。看護の現場の柄の悪さ、モラルのなさ、倫理観の低さには絶望するばかりです。
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析