新世紀ユニオン発行のニュース

障害者なんていなくなればいい・・・ ニッポンのホンネ

 7月26日、神奈川県相模原市の津久井やまゆり園で障害者が19人も殺害されました。ご冥福をお祈り申し上げますとともに、この事件は許すことができません。平成に入って最悪の殺人事件であると同時に史上最悪の障害者差別事件です。

 私達は本当に障害者差別に反対しているのでしょうか。道徳心に訴えているだけではないのでしょうか。選挙の時に、社会福祉についてまじめに争点にしてきたのでしょうか。いざお金のハナシになれば、障害者は金食い虫と思っているのではないでしょうか。私もそう思います。
 
 だって、給料が少なくなった上に増税されたのだから。自分のことだけで精いっぱいです。お金が絡めば心優しい私でさえも障害者は・・・。とにかく、障害者が生きていること自体がニッポン社会の高コストです。前の参院選では、消費税増税を先送りしてうまいことやりましたね。それに比べて野田元首相はアホでした。消費税はあくまでも反対です。

 消費税は障害者からも間違いなく取れる税金です。また、福祉財源のために消費税を増税しても、実際には法人税減税など大企業や富裕層のところへお金が消えていきます。

 ところで、社労士の立場からいえば、障害者福祉といえば障害年金です。できることは障害年金が取れるようにすること、それだけです。ただ、障害の種類、加入している年金保険の種類、いつ障害になったかによってもらえる年金に大きな格差が生じます。

 障害者とは、身体障害者ばかりでなく精神障害者もいます。広い意味で言えば、人間は誰でも障害者なんです。その中で、障害者同士の対立が生じています。人工透析等を受けている人も障害者です。外見では分からないが、透析に通うために職業生活に制限が加えられます。年金で補てんでしょうか。年金はあくまでも保険金なんです。将来、障害者になるという保険事故のことを考えれば、年金保険料はきちんと払って下さい。

 この障害者差別問題は、実は国が作り出したのです。小さな政府、格差社会がそうです。人命を預かっている福祉職(保育も福祉職だといわれている)の待遇改善はもちろん、私たち労働者の給料も同時に上げていかないと対立がもとで障害者差別はいくらでも起こります。
スポンサーサイト
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析