新世紀ユニオン発行のニュース

この時代を生き抜くために

 10月から短期労働者への社会保険の摘要が拡大されますが・・23年6ヶ月ぶりの見直しということですが中身を見ていると501人以上の会社に勤めているとか問題点はまだまだ大いにあるように思えます。
今回の引き上げで45万人と見込まれていた対象者は25万人程度になるとのこと・・
社会保険の企業負担を軽くしたい企業側の思わくが見え隠れしてなりません。それを証拠に現在の全労働者の3分の1が非正規雇用という現実です。その中でも若者が大半を占めているというのには正直驚きました。(将来の社会保障などどうなるのでしょう・・・)

 企業側の圧力に屈折ずにはいられないという環境が確立されているのではないでしょうか? 15年前、時の総理大臣小泉純一郎氏が「今は全国民が痛みに耐える時!」と言ってたことをふと思い出しましたが・・・。そこから始まった格差社会・・

 今は国民が「痛みに耐えるから痛みに慣れてきた」ようにも感じてしまいます。現在の日本経済の低迷は労働者の労働力の低迷(働きたくても弊害が常に立ち塞がる)も大きな要因のひとつではないでしょうか・・・。結果として企業側は目先の小さな利益ばかりを追及するあまりそれ以上の大きな損益を生み出している事に気付いていないのではないか?

 成果主義の名の元に生まれた自己責任という言葉に今、労働者は日々脅かされています。本来の「働く」ということに全力を注ぎたいところ余計なところにも労力を使わなければならなくなっているのが現実です。そこから意欲は生まれるのでしょうか?そこから利益は生まれるのでしょうか?

 もし・・今、そのような事で悩んでいる人は迷わず新世紀ユニオンへ相談してみて下さい。
私はそれで命を救われたひとりです。こんな時代だからこそ一人では何も出来ません!一人では闘えません!企業側も法律を都合のよい解釈をしてまたそれに従順する社労士や弁護士が企業に飼われる時代です・・・

 激動のこの時代を生き抜くための知恵と知識と「行動」が我々労働者にも求められている時に来ているのではないでしょうか・・そんな気がします。
スポンサーサイト
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析