新世紀ユニオン発行のニュース

ブラック企業の社長の得意技

 私は現在勤めている会社に入社して8年目を迎えます。今年に入って社長からのパワハラが今までと違う方向に向かい始めた。私は営業職なので当然のことながら結果は重要なのは誰に言われなくても解っている!(今年で業界28年目を迎えます)

 よって朝のミーティングが終わると即営業活動に乗り出す!この夏、社長から「お前の行動はサラリーマンではない!会社員として自覚を持て!」と言われるようになり・・。正直、最初は言っている意味が解らなかった。(自分としては成果をあげている自負はあった)

 中身は「お前は昼前に出て行ったら夕方まで帰ってこない!それがサラリーマンのすることか!うちは歩合で雇っているのではない!給料で雇っているのだ」というもの・・。遂に「服務規程違反」ということで「懲戒解雇だ!」と言われるようになった! 「就業規則を見せて下さい」と言うと「そんなもの見せれるか」という返答!

 そんな時に藁をもつかむ思いで新世紀ユニオンの扉を叩いた・・。新世紀ユニオンの事はずっと以前から知っていたが「まさか自分が」という思いがあったので組合員にはなっていなかった・・。委員長が丁寧に解りやすく「雇用」とはどういうことかを説明してくれました・・。と当時に自分の無知さを痛感しました。

 即、会社のほうへ内容証明を送って頂きました。そのおかげで私の「解雇通告」は撤回されました。それでも以前とは違った状況が待っていました。営業車を取り上げられ原付バイクを渡されました。
自分の営業していた仕事を取り上げられ部屋も別室に殆ど隔離状態です。今はその環境下で自分の出来ることの最大限の仕事をやってますが・・・。今月の給料分から4万円カットされました来月からはもう1万円カットされる予定です。

 今、社長は「要は売って歩合で稼げばいい!お前にとって給料を下げることはお前が奮起出来る最高の機会だ!」と言ってます。今は朝、パソコンに向かっていると「早く営業に出て行け!」と言って来ます・・・。「解雇だ!」と言ってた時と全く正反対の話しです・・。

 今、また委員長にご尽力頂いている最中ですが・・。ブラック社長の典型的なパターンとして「話をすり替える」という得意技を使って来るということです。

 時々にこの社長はボケているのか?と思わされることがありますが・・・。こんな経験は私だけでは無いと思いますが、しっかり記録を残して万全を期すという重要性を感じております。

 労働者が安心して労働だけに集中して力を発揮出来る日の来ることを信じてどんな窮地に追い込まれても踏ん張ってやる!と信念を持って・・・。新世紀ユニオンの一員として・・・・。頑張ります!
スポンサーサイト
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析