新世紀ユニオン発行のニュース

闘う者の健康管理

新世紀ユニオンの皆様、新しい年が始まります。この酉年が、自らの信ずる道を歩き続ける私たちに大きな幸せを運んで来てくれることを祈りつつ、一緒に前進しましょう!なんとも苦しい日々を過 ごす中、このユニオン、委員長、仲間の 存在が、私の意識と姿勢を確実に支えてくれています。
私の事件については、すでに委員長がブログに書いて下さった通り訴状を提出。私自身は目下、生活費のやりくりに知恵を絞っています。『なぜ闘わなければいけないのか。自分の思う道を歩こうと思ったら、闘うほかないのです。』と書いて下さったのは、故住井すゑさんです。
ユニオンに集まった方々の状況を知るにつけ、無理を退け道理を通すために皆傷つきながらも奮闘していることがよくわかり、私ひとりではないのだと、勇気を奮い起こします。 私が勤めていた法人は、今思えば“悪意満載”の職場でした。法人が悪いというよりもそこに在籍している施設長や主任、職員の人間性の問題だと思いますが、その横暴ぶりにあらためて呆れます。
雇う側と雇われる側、本来対等である人間同士の間で交わされる約束事を履行しないのみならず、最低限のルールや礼儀さえわきまえない奢った上司。それに加担する保身色(?)の同僚。平気で人 格を傷つけ、生存権を脅かし、簡単に他者の人権を侵害する人たちの攻撃に、私とて、もはや闘わないわけにいかなくなり、一人では太刀打ちできないので、組合に入れてもらいました。
角野委員長の勧めに従い、ユニオンの総会や忘年会、団体交渉などに出席し、少しずつ組合員同士話す機会がありました。その中で、健康管理の専門職として 40年生きてきた私が今気になっているのは、心身を傷つけられながら奮闘している私たちは、闘いに勝つだけではなく、 元気であり続けることがとても重要だということです。
もともと私は健康管理のための運動やダンス指導の習得に励んできましたので、酉年の今年はひとつ『コケッコーユニオンダンス』など考案し、仲間が集うときには皆で体を動かしたいものと夢見 ています。
これもひとりでは実現が難しいので、まず振付のアイデアを、折に触れ私に囁いて下さるよう、皆さんにお願い申し上げます。それでは、角野委員長!一緒に闘う皆様!こんな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析