新世紀ユニオン発行のニュース

団体交渉に参加して

 私は昨年、3件の団体交渉に参加させて頂きました。

 運送業、不動産関係、国立大学と、交渉相手はさまざまでしたが一様に感じたのは、企業側は組合との団体交渉を従業員の不満を聞く場程度にしか考えていない、という事でした。

 事前に議題を提示しているにもかかわらず客観的な調査、確認は行われず、聴き取り調査を元に事実認定を行った結果を口頭回答し、その資料も示さない企業ばかりでした。

 また、企業側交渉担当者も弁護士を同伴させた一件を除いて決済権の無い相手ばかりでこちらが法律的な指摘を行っても回答する事が出来ず、後日、書面にて回答するというばかりで、労使間の問題解決に向けた交渉という本来の目的はまったく成立しませんでした。
我々、従業員は会社(経営者)の言う事は正しいと思いがちですが実際は無知な経営者がほとんどです。その無知な経営者が勝手な解釈、判断で従業員を監督、指導している社会。それが今の日本の現状です。

 無知な経営者から自分を守る為に労働組合がいかに重要であるかを実感できた団体交渉でした。
スポンサーサイト
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析