新世紀ユニオン発行のニュース

働き方改革とは

 郵便配達の世界では、最近勤務時間を厳守するように厳しく言われています。過労死や長時間労働対策だといわれています。果たして、本当でしょうか。

 実は、郵便局にも成果主義賃金制度が導入されています。DOSS(ディーオス、集配業務支援システム)が曲者です。詳しくは、伝送便か郵政産業ユニオンをご覧下さい。要は、職員同士で作業能率を競わせて、給料を上下させているのです。

 配達の補助をした場合は、補助された者から給料を奪うシステムです。また、超勤の多い人は、賃金査定が下がります。そのため、早着手や休憩時間中に仕事をすれば、サービス労働で損するどころか、逆に給料が上がる?のです。経営者や管理職は安全配慮しているようだが、実はルールを守って競争してねと言っているのです。
スポンサーサイト
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析