FC2ブログ

新世紀ユニオン発行のニュース

解雇理由について考える!

(1)残業代を請求されて怒りの報復解雇
(2)売上減少で黒字なのに人件費節約解雇
(3)定年退職が近いので退職金節約型解雇
(4)業績不振の赤字のため整理解雇
(5)労働者の仕事中のサボりを理由にした懲戒解雇
(6)退職追い込みの遠隔地配置転換拒否を理由にした解雇
(7)上司のパワハラで休職中の休職切れ解雇
(8)でっち上げの理由で高齢者追い出し懲戒解雇
(9)上司のパワハラでうつ病で休職中に復帰を妨げて解雇
(10)仕事のミス・事故を口実にした解雇
(11)業務委託を偽装した解雇
(12)試用期間を勝手に延長して「本採用拒否」の解雇
(13)高速のETCカード不正使用を口実とした解雇
(14)営業成績不振を理由とした解雇
(15)以前提出し、撤回した退職届を後から受理した「解雇」
(16)労働者の違法行為を口実にした解雇
(17)横領をでっち上げた違法な解雇
(18)セクハラを理由にした懲戒解雇
(19)開示されていない就業規則違反の解雇
(20)会社のイエスマンにならない事を理由とした解雇
(21)ユニオンの組合員を追い出す不当労働行為解雇
(22)パワハラ摘発への報復解雇
(23)営業譲渡を口実にした違法解雇
(24)採用内定の取消しによる解雇
(25)パソコンの私的利用を口実にした解雇
(26)労働者の能力がないとの理由での解雇
(27)私傷病で欠勤が多いとする解雇
(28)妊娠・出産を理由にした解雇
(29)有期雇用契約の雇止め・解雇
(30)タイムカードの改ざん、なり変わり打ちで解雇
(31)仕事の直帰を利用し遊びがばれて解雇
(32)社用車の休日の私的利用を口実にした解雇

 新世紀ユニオンの労働相談で実際にあった解雇です。こうした解雇の内、仕事中に自分で会社を作りその仕事をしていたのがばれた解雇や、未成年の女性を買春し逮捕された懲戒解雇、また違法なセクハラで懲戒解雇された件等は、闘うことは不可能でした。

 またその他の解雇はほとんどが勝利的和解が成立していますが、証拠がないと(様々な理由で)敗訴することがあります。特に決定的証拠がないと原告弁護士が公然と裏切る最近の例もあります。

 つまり解雇事案では早めにユニオンに加入し、証拠を準備できた解雇事案はほとんど勝利的和解で解決できます。それにしてもリストラの時代には解雇理由も多彩です。これは日本が、アメリカのような解雇の自由化の法整備ができていない為、あの手この手で解雇する結果です。

 職場でたばこを切らし、同僚の作業服から煙草を盗んで解雇になる例もあります。後でたばこを返すつもりでいても、会社の防犯ビデオに写っていれば解雇されます。違法行為には「これぐらい」ということはありません。

 始末書については、書くと「罪を認めた」と解雇してきたり、始末書を書くことを拒否したら解雇されるなど様々で、ようするに会社が解雇理由を探しているので、膏薬と同じで解雇理由は何にでも付けることができると言うことです。

 ですから会社から「始末書を書け」と言われたら「顛末書」で解雇理由にならない証拠を残すのが賢明かもしれません。

 とにかく会社から解雇されたらすぐユニオンと相談し、解雇理由証明書の発行を求めるなど書面で証拠作りをしなければなりません。闘いは相手があるので早く終わらせようとしても、会社側の出方で長引くことがあるので、それを覚悟で闘わねばなりません。

 営業成績が悪い場合、早めになぜ営業成績が伸びないのか、価格を下げるなどの対策について会社に改善提案(コピーを取っておく)をしておくことが勝つ上で重要となります。

 新それぞれの解雇理由で必要な証拠が違いますから、ユニオンの指導を受けて証拠作りをすることが重要となります。

 解雇理由については、裁判の中で懲戒解雇を突然「普通解雇」に切り替えたり、解雇理由の後出し(裁判所は認める)が多いので、証拠は多いほど有効です。以上解雇理由について書きました。
スポンサーサイト



!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析