FC2ブログ

新世紀ユニオン発行のニュース

解雇の口実を与えないために注意すること!

 新世紀ユニオンの経験では解雇の口実を与えないために注意すべき事を挙げると以下のとおり。

(1)交通費の不正請求
・自転車通勤をしているのに電車の定期代を受け取っていた。
・会社の近くに引っ越して定期代が安くなっていたのに申告しなかった。
・高速のカードの帰宅時の不正利用
会社に損害額を請求され、窃盗罪・あるいは詐欺罪として懲戒処分されることがあるので注意して下さい。

(2)ノルマ達成の自爆営業
郵便局の自爆営業はもともと会社が自爆営業と承知しているので処分されることはない。しかしノルマ達成が報酬につながる場合は懲戒の可能性があり、また詐欺罪になる可能性があるのでばれないよう注意して下さい。

(3)会社の備品を持ち帰った
会社の備品を私的に利用するため持ち帰ったのが発覚した場合、懲戒処分の可能性があります。注意して下さい。会社の年賀はがきの当選の商品を自分のモノにするのも懲戒の対象になります。以前会社の商品を持ち帰った、というでっち上げの理由で解雇になった例もあります。

(4)顧客の接待へのお礼に商品を値引き
社員は商品を適切な値段で売る義務がある。慣行として以前から行われている場合は処分されないが、会社の規定が変更されていた場合は処分の理由になるのでしないように。

(5)タイムカードの打ち忘れで後から書き加えた。
タイムカードを後から改ざんしたと解雇理由にされた例がある。タイムカードの書き忘れは上司の指示を受けて書きなおすようにすること。

(6)営業時間内のサボり
会社が営業車にGPSを付けて長時間のサボりを把握され懲戒解雇された例が多くあります。最近は会社の携帯電話にGPSを付けて管理している会社が増えています。営業中にパチンコをするのはやめてください。社員は誠実労働義務があり、サボりは懲戒解雇されても闘えません。

(7)会社構内で腕時計を同僚に売った
実際にこの理由で懲戒解雇された例がある。友人が「その腕時計を売ってくれ」と言ってきても会社構内でそれを行えば「副業をした」として就業規則違反にされた例がある。

(8)電話で当日休むと連絡した
休む通知は前日に書面で行うこと(コピーを取る)、当日連絡が慣習でも無断欠勤で解雇された例がある。就業規則に病休の場合は診断書を提出する規定がある場合は、診断書をキチンと出す。(コピーを取っておくこと)、診断書が出ていないと無断欠勤にされた例がある。

(9)会社内で備品の花瓶を誤って壊した
この場合は、逃げずに誤って壊した事を上司に報告し、謝罪すること。壊して知らないふりをすると懲戒解雇の可能性がある。

(10)営業中に顧客を怒らせてしまった
懲戒解雇で多い理由が「顧客からのクレーム」です。行き違いや誤解から顧客と言い争うになりそうなときは、上司に相談して指示を受けるようにし、解決した後で顛末書を提出して反省点などを書いて、再発を防止する旨を表明しておくようにする。

(11)煙草を切らし仕事中に同僚の煙草を勝手に取った
本人は同僚にたばこを返すつもりでも、会社の隠しビデオに盗みが撮影されていて解雇された例があります。

(12)営業成績がさっぱり上がらない時
営業成績が上がらない理由が、他社より高い価格にあること、価格の見直しのための提案書を提出していて、懲戒解雇を逃れた例があります。

(13)仕事を取り上げられ何もすることがない時
このような手口は案外多く、新世紀ユニオンではいくつか対処法を経験している。この場合はその会社の傾向等をよく調べたうえで対処を決めないといけないので、この場合はユニオンに詳しく報告して指導を仰ぐようにすること。

(14)営業所でサボっていた事がばれた
これも新世紀ユニオンでは2件ほど経験しています。1件は掃除のおばさんが本社のスパイで、サボりを報告され解雇された。2件目は、仕事中に別の会社を設立して、その会社の仕事をしていて解雇された。相手がサボりの証拠を握っている時は闘うのが難しい。このような誠実義務違反はもってのほかである。

 当然にも、会社が労働者を解雇する時はどんな理由でもでっち上げてくるので、仕方がないことではあるが、しかしこうした点を注意しておけば、会社が合法的に解雇するのが難しくなります。つまりキチンとした問題への対処が雇用を守る上で必要な事です。誠実義務違反は闘えないことを知ってください。

 雇用を守る上で心配な事が起きたら、ユニオンにすぐ相談するようにして下さい。
スポンサーサイト
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析