FC2ブログ

新世紀ユニオン発行のニュース

年金資金の株式市場投入をやめよ!

 1月5日付け「しんぶん赤旗」に年金積立金運用で「過去最悪14兆円超損失か」という記事がありましたので情勢メモ1月(上)に載せました。

 それによると公的年金資金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(CPIF)が昨年9月末時点で運用している年金資産は165兆円にものぼり、このうち国内株式に43.5兆円、外国株式に43.6兆円が投じられています。他は国債です。

 同記事は、2018年10月~12月の資産運用で株価が下がり、過去最悪の14兆円を超える損失を発生させた可能性がある、との内容です。もちろん株価はその後少し持ち直したので損失はそれより減少しているとはいえ、アメリカのトランプ政権の貿易戦争のおかげで、年初から世界中の株価が乱高下している状況があります。とくにイギリスのEU離脱や、中国経済の不況もあり、いつ世界同時不況になり株価が大暴落するか分かりません。

 つまり経済情勢が不安定なときに、安倍首相が株価を上げるために、日本の総株価の10%以上もの年金資金を株式に投じています。その結果株価の暴落で年金資金が消えていく事態が生まれています。これでは将来日本の労働者が年金生活に入った時、年金が制度として崩壊している可能性もあるわけです。つまり労働者は自分たちの年金資金がアワと消える危険にさらされているのです。これを傍観してはいられないのです。

 日本の金持ちは、安倍政権の間に資産を2.4倍に増やし、労働者の実質賃金は低下し続けています。その仕組みが、年金資金で株価を購入して株価を吊り上げた手口です。

 私たち労働者は金持ちのための、年金資金の株式市場での運用に断固反対します。とりわけ現在のように貿易戦争が拡大し、株価が乱高下する経済状況では、年金資金が消失する可能性は極めて高いと言わねばなりません。安倍首相の無責任は過去に例がありません。
スポンサーサイト



!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析