FC2ブログ

新世紀ユニオン発行のニュース

年休取得権の事実上のはく奪!

 私は近畿県内の郵便局で配達の正社員をしています。 働き方改革以降、会社の年次有給休暇(年休)消化義務のため、3つのルールが定められました。
 
1.年休取得した日数分だけ休日返上すること

 なお、時間外労働が年間360時間に達しないように、非番日労働とせずに休日労働とします。また、祝日は何らかの形で全て買い取ります。

2.年休は会社が勝手に決める

 私たちは時季指定権がありません。会社の時季変更権のみ存在します。

3.年休取得日数制限あり

 1月あたりの休日労働日数が36協定で定められている以上は、年休もそれ以上入れることができません。また、誰かが病休、育休、介休などを取られると、その班の者が代わりにその日数分休日返上することになっています。

 私たちには時間よりも金が欲しいでしょうと言って、納得してもらいます。

 そのことで労基署や労働局に相談する人は1人もいません。だから本社や近畿支社や労組はこのルールを定めたのです。こうして年休取得権の事実上のはく奪が行われています。
スポンサーサイト



!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析