FC2ブログ

新世紀ユニオン発行のニュース

新世紀ユニオン委員長の新年のごあいさつ!

 過ぎた一年は、コロナ感染症で揺れ動いた年でした。コロナは様々な人に経済的打撃を与え、多くの人に苦難を与えることになりました。

 新世紀ユニオンにはK病院と思われる「新世紀ユニオンをぶっ潰す」との脅迫状が送られてきた後で、ダイヤモンド電機のスラップ訴訟攻撃を受け、さらには「元会計係」と称する者のデマ宣伝での組合員への切り崩し攻撃があり、続いてネット上に「ニセ労働組合*新世紀ユニオン」との悪らつ極まるデマ宣伝が行われました。

 また多くの職場で、組合員への退職強要と思われる配置転換や処分、あるいは処分のための布石の動きが表面化しました。こうした新世紀ユニオンへの攻撃で、やめる人もいれば、組合費を前納して闘いの結集力を増す傾向も出ています。

 労働組合とは弱い立場の労働者が闘うための団結体であり、敵の攻撃は新世紀ユニオンの社会的信用を失わせることが狙いであり、そのためにデマを作り上げて労働者をだまし団結を破壊しようとしています。

 今の日本社会は、ネット上におけるデマにより自死に追い込まれる人も出ています。こうした無責任な攻撃は一面的、絶対的に受け止めると絶望し、自死に追い込まれるようになります。

 新世紀ユニオンへの攻撃は、新世紀ユニオンが反リストラ、反パワハラの闘い、雇用を守る闘いで成果を上げている反映であり、デマ宣伝は、反面では多くの人に、これほど敵に反対される組合のブログやホームページを是非見てみようとの気持ちを抱かせる点で、反作用としての宣伝効果を上げる側面もあります。

 つまり敵に反対されることは悪いことではなく、いいことなのです。(これは私の強がりではなく、客観的にそうなのです)

 つまり新世紀ユニオンへの数々の攻撃は、労働者を裏切らない、裏取引はしない、パワハラを許さない、原則的労組として新世紀ユニオンのゆるぎない活動の結果であり、追い詰められた敵の悪あがきといえるものであり、同時にそれは新世紀ユニオンの闘いが多くの労働者の共感を呼びつつある結果なのです。

 とはいえ新世紀ユニオンが直面する危機は、コロナの影響もあり極めて困難な財政と組織の両面での危機であり、まさに結成以来20年で最大の危機です。組合員の皆さん・サポート組合員の皆さんの支えと、協力、支援で、この困難を乗り切りたいと考えています。

 この新しい年を、ともに団結して困難を克服し、闘い抜きましょう。
スポンサーサイト



!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析