fc2ブログ

新世紀ユニオン発行のニュース

規約で定められている組合員が守るべき約束!

 新世紀ユニオンは組合員の雇用と権利、人格権を守る勤労者の団結体です。したがって組合規約では重要な組合員が守るべき義務が定められています。重要な点をだけを書くと以下の点です。

(1)収入の1%の組合費を月々支払うこと
 このため賃金が昇給・昇格で改定されたら給与明細の写しを提出してください。組合事務所や宣伝を支える費用ですので必ずお支払いください。これは全ての労働組合が義務付けていることなので守ってください。まだ給与明細を提出していない人は、コピー
を提出してください。

(2)指導部の指導に従うこと
 やっとパワハラ・雇止め事案が解決できるというめどが立ったら、団体交渉を拒否し、辞める人がいます。また団体交渉を申し入れているのに、隠れて会社と個人交渉で解決する人がいます。
 ネット上で団体交渉するとユニオンに拠出金を取られるので、最終段階までユニオンを利用し、あとは自分で解決する方法が紹介されており、このため指導に従わない裏切りが増えています。
 裁判で敗訴した人はいずれもユニオンの指導を拒否し、勝手な戦術で行動した人であることが経験で分かっています。法律の運用や解釈も知らないのに素人の戦術で勝てるわけがないのです。

(3)争議の途中で「脱会する」ことはできません
 争議の途中までユニオンを利用し、最後は個別交渉で解決するのは裏切りであるだけでなく、獲得できる解決金がけた違いに少なくなります。ところが最後の団体交渉の段階まで来て脱会する人がいます。
 ユニオンに解決金の10%を支払うのが嫌だと、禁止されているのに「脱会する」人が増えています。これは恥ずべき裏切りです。
 ブラック電気の元社長秘書は、ユニオンに宣伝させたうえで、会社と社長(大阪府の公安委員)が名誉棄損でユニオンに慰謝料請求の裁判を起こし、その訴状が出た後で、自分の事案(違法な配置転換と13万円の賃下げ)が解決していないのに「脱会」しました。
 争議途中での脱会はできませんし、それはしてはならない組合員への裏切り行為です。ある人は2年かかってやっと勝利のめどが立った時に、団体交渉を拒否し、脱会しました。このようなことを認めればユニオンは存在できなくなります。
以前から和解直前になると「ユニオンを辞める」という人がいました、しかし最近はその手口が増えています。

(4)自分の事案が解決したら、他の組合員の闘いを支えること
労働者は、労働者階級の一部分であり、ユニオンは労働条件や雇用を守り、人格権を守る団結体であり、したがって自分の事案が解決したら「脱退」するのはルール違反です。
 労働者と労働者階級の関係は哲学的に表現すると、「個別と一般」「特殊性と普遍性」の関係であり、自分の事案が解決したら今度は他の組合員の闘いを支えるために、辞めずにユニオンを財政的に支えることが最低限の義務なのです。
 自分の闘いも仲間に支えられたのですから、仲間の闘いも支える義務があるのです。これを労働者の団結ある
いは連帯と表現します。
 欧州ではイタリア映画の「鉄道員」を見た人ならわかりますが、スト破りは裏切り者として社会的批判にさらされます。自分の闘いが終わったらユニオンを脱会するのは、恥ずべき階級的裏切りだと認識すべきです。ユニオンは便利屋ではないのです。
闘う仲間の団結体であり、互いに支え合う関係なのです。自分が勝ち逃げするのは卑怯者のすることです。

(5)自分の友人や職場に仲間を広げること
 日本の労働者の実質賃金が30年間上がらず、パワハラやセクハラや違法な解雇・雇止めが増えているのは、労働組合の組織率が低く、働く勤労者の団結心が低いからです。自分の闘いを支える力を大きくすることでもあり、ユニオンの仲間を増やす活動に参加
して下さい。

 以上が、新世紀ユニオンの組合員が最低限守るべき義務です。したがって、一時的に自分だけよければいいという人は、労働者の連帯の思想を持たない人ですので、新世紀ユニオンにはふさわしくないので、反省し考えを改めるか、加入しないでください。
 せっかく加入したのに、加入時に渡している組合規約を読んでいない人が多いのです。組合員として最低限の約束事は守るべきであり、それがないとユニオンは存続できないし、階級敵が新世紀ユニオンをつぶそうとさまざまに攻撃している時だからこそ、規約をきちんと読み直してください。

スポンサーサイト



!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析