fc2ブログ

新世紀ユニオン発行のニュース

職場の矛盾関係を正しく認識し解決する

私は高校卒業後尼崎に出てきてある工場で3交代をしながら図書館通いをしていました。組合の青婦部の部長を引き受けている時に争議に巻き込まれました。「足に障害がある青年が解雇されて泣いている」というので、解雇を見合わせるよう求めて課長と寮で話し合いをしたとき、課長監禁事件がでっち上げられ、組合からも会社からも処分され、闘い方が分からないまま次々、処分が追加されました。

 その経験から私は本格的に労働運動を研究し始めました。そして労働者が働く職場には様々な矛盾があり、その性質の違いから、その解決方法も違いがあることを学びました。また闘いにはその問題の法的枠組みを理解し応用しなければならないことも知りました。

 職場には様々な矛盾があります。雇い主(会社)との矛盾、同僚との矛盾、先輩との矛盾、顧客との矛盾、出入りの業者や下請けとの矛盾など様々な矛盾があります。こうした矛盾は大きく分けて敵性の矛盾と人民内部の矛盾の二つに分けられます。

 敵対矛盾は闘争によらねば解決できず、人民内部の矛盾は批判と自己批判で解決できます。ところが職場の矛盾が複雑なことは上司が手先として同僚を使うことが多いのです。ある労働者は自分が入社を紹介した同僚に昼休みに「ユニオンに加入を考えている」ことを話しました。

 するとその同僚が会社に密告し、その人は解雇されました。このように職場では上司が手先として労働者の思想を監視することを日常的に同僚に命じていることが多く、結果こうした労務管理が、労働者間の団結を難しくしているという実際があります。

 大学や研究機関ではパワハラや陰謀的攻撃が多いのは、閉鎖された階級社会であること、主要な仕事が知識・頭脳を使った研究であり、競争が激しい関係で、さまざまな矛盾が職場や周辺に複層していることが特徴です。

 同僚がアイデアを盗もうとしたり、研究を妨害したり、研究費を奪い取ることまであります。ここではさまざまな陰謀が企まれます。手先の学生を研究の協力者に送りこみ、パワハラをでっち上げて処分し、追い落とす攻撃が普通に行われています。大学ぐるみの研究略奪も珍しくありません。

 競争相手の揚げ足を取るために、相手のネット上のつぶやきを点検し、スパイを通じて研究内容を探り、夜遅くまで学生を使い続けたという事を取り上げて問題にしてきます。雇い主の能力主義と競争が職場で様々な陰謀を生み出しています。

 またブラック経営者が退職金を払いたくないため、顧客と陰謀を企み労働者がミスをしたと騒ぎ立てて退職に追い込み、退職金を半分にした例まであります。したがって職場で問題が発生したら、まず調査し、同僚や先輩の意見を集めて、その問題の本質や、その狙いなどを分析することが必要になります。

 一番いけないのは、調査や分析ができないうちに謝罪したり、始末書や謝罪文を書くことです。始末書や謝罪文は自分の罪を追認することであり、新たな懲戒の理由にされることが多くあります。したがってそのような事態に至ったときはユニオンに顛末書の書き方、始末書の書き方をすぐに相談してください。処分できない書き方をすればいいのです。

 人は人間であるゆえに失敗や間違いを犯すことは良くあります。重要なことは、そのような時に、問題をどのように解決するかであり、それは闘い方以上に労働者には重要なことです。仕事上の失敗は常にあります。

 問題となるのはその解決方法なのです。ある営業マンは顧客に頼まれていた商品を持参するのを忘れ、それを隠ぺいするために、「その商品が無い」と嘘をつき、それがバレて解雇されました。正直に「すみません忘れました、明日持ってきます」と言えば何でもなかったことなのです。

 解雇事案を多く扱っていると、解雇の理由は①虎の尾を踏んだ場合、②重大なミスを隠そうとして嘘を重ねた場合などに、多く見られます。仕事上のミスで会社に損害が出ても労働者には賠償義務は生じないので、隠ぺいのために嘘をつく必要はないのです。むしろこの嘘がバレて解雇になる例が多いことを知っておくべきです。

 職場で自分のミスが露見した時に冷静に調査し、分析することを忘れないようにすることが重要です。解決方法が分からない場合は、遠慮することなくユニオンに相談してください。

スポンサーサイト



!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析