fc2ブログ

新世紀ユニオン発行のニュース

重要なのはウクライナ戦争がもたらす変化だ!

 欧米中心のウクライナ侵攻のニュースを見ていると、あたかもアメリカが平和の使者のように見える。しかしアメリカが世界各地で行った戦争は、ロシア以上に露骨な国際法違反が多かったのである。戦争とは敵戦力の撃滅であり、皆殺しなのである。

 ロシアをNATO加盟で挑発したアメリカのプーチン打倒の画策が、ウクライナ侵攻を誘ったのであり、アメリカ製の携帯ミサイルやドローンで装備したウクライナ軍と極左民兵がロシア軍に打撃を与えたとはいえ、戦局は経済制裁をめぐる我慢比べになりつつある。

 経済制裁は欧米にとって「もろ刃の剣」であり、経済的打撃は双方向に向かう。

 欧州諸国がNATOへの依存を強めたが、ロシアの中国依存も強化した。世界の分断は国際経済への打撃となる。

 世界の覇権争いから見れば中国が「漁夫の利」を得て、アラブ連合やインドやアルゼンチンや、多くのアジア・アフリカ諸国が、ロシア・中国・イラン連合の支持もしくは中立の立場を表明したことは、アメリカの戦略的失敗を意味している。

 アメリカの対ロシア経済制裁の目的がプーチンの失脚にその政治的狙いがあっても、制裁が招く事態は世界の新冷戦であり、市場の分割、経済のブロック化であり、ドル支配の縮小なのである。アメリカの戦略的打撃はロシアの比ではない。

 アメリカ政府は戦略的重点が中国との覇権争いにあるのに、事態は中国ではなく、ロシアを中国の側に追いやり、米中の覇権争いから見ると、中国優位の展開を見せていることを忘れてはいけない。

 アメリカはウクライナに派兵する気がないなら、ウクライナを「捨て駒」のように扱うべきではなかった。

 特にロシア軍は、対携帯ミサイル、対ドローン対策を今後強化するであろう。このロシア軍の近代化は中国軍にも波及するので、アジアは重大な戦略的変化に見舞われるであろう。

 対携帯ミサイル、対ドローン対策として電磁波兵器が急速に研究開発、普及するであろう。

 戦争とは、一時の戦術的成功が、戦略的優位につながる保証はないのである。一つの戦争が生み出す経済制裁が、予期せざる波及を見せて世界大戦に拡大する危険を指摘しなければならない。

 バイデンは中間選挙対策でロシアを挑発したが、戦略レベルにおいてバイデンは失敗していることを見て取らねばならない。戦略的には中国が「漁夫の利」を得たのである。バイデンの失敗で、アジアにおいては日本は3正面に敵を持つことになった。
スポンサーサイト



!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析