新世紀ユニオン発行のニュース

NHKのルソンの壺は公平・中立か

 私は、ある関西の製造業の会社に勤めている。
 先日、勤め先の会社が、NHKの「ビジネス新伝説 ルソンの壺」なる番組で紹介され、社長がゲスト出演しておりました。この番組は、関西の「成功」を収めている企業に迫る、一種の経済情報番組だ。
 オンエアでは、当社の「専業メーカーならではの独自技術」、「安全・安心を追求する姿勢」などが盛んに取り上げられていた。それは、放送日の翌日の朝礼で、「あの放送では、知らん人が見たら優良企業に見えるやないか。」と、上司が苦笑するほどだ。
NHKが公平・中立な報道を視聴者に提供するのであれば、知名度が無いゆえに殆ど報道されなかった「国内最大手との特許係争」、「過労死ラインを超過したサービス残業」、「多発する重大労災や労災隠し」、「不正会計」、「ユーザの死亡事故」、「社内通報制度を利用した社員への報復人事」など、いずれかは取り上げても良さそうだ。また、放送であった「独自技術」や「安全・安心」が一体何を指すのか、私は未だによく分からない。開発のほとんどは、国内大手のコピーだと言われ、また、あのゲスト出演していた社長が危険を伴うモノづくりの現場へ安全パトロールに赴いた例は皆無に近い。
 この番組は、NHKの受信料を支払う企業のための提灯番組であるようだ。あまりにも実態のイメージからかけ離れており、低賃金で酷使される従業員を馬鹿にしている。
私は、後日このような偏った放送をしたNHKに、抗議文を送ることに決めた。
スポンサーサイト
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析