新世紀ユニオン発行のニュース

◆エッ、業務が休憩時間中に食い込むのが当然!?

 私は郵便配達をしておりますが、普通郵便(受箱配達、通配という)だけでなく対面配達(通配に対して混合という、速達ともいう)もしております。対面配達とは、速達・書留(配達記録含む)・小包・商品券(小包だが、特別扱い)・エクスパック(A4サイズ500円封筒の速達小包)・翌朝郵便(午前10時までに配達)・営業・不在留置の再配達リクエスト・その他手渡しが要求されるものや配達の時間帯指定があるものも含まれます。

 時間帯指定のない書留や小包は、内務の都合でどんなに遅くても19時までに配達完了して不在処理を終わらせておく必要があります。

 最近の職場は「経営赤字」と称して人員がどんどん減らされています。人員不足のために、一人あたりの速達等の要配達物数が増え、また一人あたりの配達範囲も広がっているため、約束の時間帯に間に合わないことが多々あります。

 特に、時間帯指定小包や再配達リクエストは差出人および受取人のお客様の苦情が厳しく、指定の時間帯から1分でも外れると問責の対象です。書留や小包の配達時には、携帯端末機で引受番号のバーコードを読んで、配達時刻が入力されることになっています。本社は、お客様からの時間帯に関する苦情があれば配達時刻を検索します。特に、百貨店差し出しの小包は非常にうるさいです。

 私が速達担当の時は、地図で調べて順番に配達するのですが、時間帯の厳しいものは、順番を抜かして(遠回り)配達することがあります。その他の速達でも、次の時間帯に食い込むことはできません。従って、午前の配達に間に合わないときは、休憩時間(夜勤を除いては12時30分から13時30分まで)も走り続けます。

 帰局後は、午前の分の配達済みや不在処理を行って、次の時間帯である午後2の配達に移ります。午前で休憩が取れなかったので休憩を後ろへずらそうと思っても、次の時間帯のことを考えると、休憩なしで仕事を続けざるを得ません。昼食なしもあります。この職場で、昼食を摂らずに仕事しているのが他にも何人かいるらしいです。

 というわけで速達業務を割り当てられた1月13日(土)は6時前の朝食以来19時30分(2時間超勤)まで13時間以上も断食プラス水分補給全くなしで仕事を続けました。

 ところで、速達関係の責任者は集配課の課長代理で、主な仕事は速達や速達書留等の授受やポストの鍵の保管、並びに代金引換に必要な釣り銭の準備などです。苦情処理で外へ出る場合があります。当職場の課長代理は3人います。局によっては多少の違いがあると思いますが。

 当然、各地域の速達担当者が帰局したときは、配達済みの(速達の)書留配達証の確認や不在や企業の休日で配達できなかった速達書留等の持ち戻り処理を各時間帯ごとにする必要があります。

 ところが、課長代理が夜勤含めて3人も出勤しているのに、あまりの人員不足のために3人とも速達や小包の配達に走っているのです。責任者不在です。1人ぐらいは局に残って、帰局後のサポートぐらいはしてほしいと思います。また、防犯上も好ましくないです。

 サービス労働をストレートに命令する上司は誰一人いません。サービス労働は他人がやっていてもあなたはするなと、心の問題としている(連合系の)組合役員がいます。自ら好きこのんでサービス労働する人は誰一人いません。

 要は、私達はサービス労働をせざるを得ない状況に追い込まれているのです。そのようにするために所定の勤務時間や休憩時間、および業務の内容や時間帯が組み込まれているのです。お客様の「苦情」という圧力をも利用しているのです。<
スポンサーサイト
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析