FC2ブログ

新世紀ユニオン発行のニュース

◆野党は“連合”して自公悪政と対決せよ!

 来年は、地方選挙と参議院選挙になります。私は小沢民主党党首が書いた「小沢主義」や小沢ビジョンを読みました。小沢党首は、選挙の候補者が「ドブ板選挙」と言う地域の細かいところまで宣伝や訪問の取り組みに専念することを重視しています。小沢ビジョンは、小泉政治を「扇動政治」と位置づけて、小沢氏が進める政治を「普通の政治」に戻すと言っています。

 私が、小沢氏を評価しているのは、(1)福祉や教育、雇用の分野の格差是正、(2)農業の生産者価格の確保、(3)自衛隊は、海外派兵を辞めて専守防衛に徹する、日本が、アメリカ一辺倒でなく、中国を中心にしたアジア外交の重視です。

 私は、早速民主党のある衆議院議員候補のところに小沢ビジョンの感想を言いました。私が感想を言った数日後に、候補者から電話がかかってきました。私は「小沢ビジョンは、格差社会の是正や自衛隊の専守防衛の専念について賛同できます。しかし、野党の日本共産党や社民党、新社会党は、基本的に『小沢アレルギー』を持っているので、民主党との選挙協力は、かなりむつかしいと思います。私の知り合いに社民党の元大阪府会議員の方にお話をすればいいと思います」と述べました。現在の民主党は、日本の野党ではかなりやる気を示しています。

 自民党や公明党の連立政権が、雇用関係の悪化や高齢者への生活破壊、障害者への生存の危機、青年のニートの増大、結婚できない層の拡大、子育てができないこと、凶悪犯罪の増大などを引き起こしている元凶です。日本の野党が、日本社会の元凶の自民党や公明党の連立政権を大同団結する時期が来ているのに、なぜか「憲法9条は日本の宝」や「憲法9条好きやねん」、「頑固に平和憲法」と言った政権交代を考えない目先の運動に終始したり、一種の幻(戦争はいやだ、もうコリゴリだ)を抱いています。

 私は、住民が抱えている苦難を取り上げて、その解決策を提起することが重要と思います。日本の野党が、護憲一本やりや反小沢キャンペーン、「小沢アレルギー」を克服して、「確かな野党」や「頑固に憲法」と言う住民要望から遊離したスローガンを取り下げて、「確実で安心できる政権交代へ!」のスローガンにすることです。
スポンサーサイト



!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析