新世紀ユニオン発行のニュース

◆人事異動は賃下げのため?!

 私は、今年の4月の下旬に同一県内で郵便局の人事異動により、左遷されました。私は郵便配達員のため、人事異動があった場合は必ず配達地域を覚え直さなければなりません。以下、配達地域を覚えることを『通区』といいます。よって、人事異動直後は通区数は必ず0区になります。

 「改悪された」新人事評価制度のもとでは、郵便外務員は通区数イコール担務の精通度合です。その通区数で影響を受けるのは2つです。

 (1)郵便外務業務精通手当 毎月の手当です。毎月2,800円から8,800円です。人事評価制度による業績評価(費用対効果、お客さまサービス、業務プロセス、人材開発の4項目)と担務の精通度合(通区数)の評価の総合点で金額が定められます。必要最低点の達しなければ0円です。1区しか通区していない人は、必ずと言っていいほど0円です。評価基準日は毎年4月1日と10月1日の年2回です。

 (2)人事評価制度による業績評価の一部(人材開発) この「人材開発」のうち、「定量的に示す業績評価項目」として、「3区以上◎、2区○、1区以下△」をつけるように指示されています。これら◎○△の記号は、業績評価4項目と職務行動評価(顧客志向、自律志向、チームワーク、品質・生産性向上(業務改善)、指導・育成、倫理・規律の6項目)の合計10項目で次年度からの定期昇給に影響を与えます。

 この人事評価によって定期昇給の欠格とされる(ふつうは毎年4号俸上がるのにその人だけ3号俸しか上がらない)のは、2点あります。

 (イ)業績評価4項目と職務行動評価6項目のうち、△が5項目以上。

 (ロ)業績評価4項目と職務行動評価6項目の◎○△に対して、活用目的別・役職別・評価項目別にウェィトをかけて点数化した上で、加算昇給年度評価点が 200点満点中40点以下の場合。

 今年度から追加された定期昇給の欠格基準です。残念ながら、掲示板の見えにくいところに1枚だけ張り出されているだけなので、この「改正点 」を知らない人は多いです。

 私は、人事異動が過去1年間に2回も行われているため、6ヶ月前からずっと通区数は1区です。また、知らない所や慣れない所は、誤配達も多くまた仕事のスピードも落ちます。こうなると、「費用対効果」や「品質」や「お客さまサービス」の面で△が増えます。

 したがって、どうしても行きたい職場でなければ、郵便配達員の人事異動はイコール左遷です。この人事評価制度を受け入れた労働組合に対して、契約違反だと言いたいです。これを読んでいるみなさんは、体に気をつけるだけでなく、仕事上の事故を起こさぬように慎重に働いてください。
スポンサーサイト
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析