FC2ブログ

新世紀ユニオン発行のニュース

◆法律無視の職場からの報告

 私は、現在大手機械工場の下請けで働いています。この会社は、関西のある工業団地で高度成長期のときに設立された会社です。品物は、○○工業の精密機械部品を製造しています。

 ラインは、NC・MC旋盤での加工や外観検査、寸法と歪みの検査で成り立っています。一人でもかければ、ラインがストップすることがあります。検査もかなりスピーディーかつ厳密さが欠ければ、工場での再検査や遠隔地での工場での再検査をすることになります。

 勤務時間は、8時半から17時までです。勤務形態は、昼の勤務と夜の勤務に分かれています。従業員は、派遣労働者やパートで占められています。私は、昼のパートの勤務専門です。残業は、課長の命令で就業間際にすることもあります。

 職場は、寸法検査が、円筒型の穴の開いている鉄製のゲージ検査が、部品を穴に手で一定の握力で捩じります。作業する人は、腱鞘炎になって手術をしたりしています。立ち作業が続くために、椎間板ヘルニアに罹ったりしています。

 旋盤加工の仲間は、「重さ10キロ近くの材料を片手で旋盤にセットしてから、製品が完成されてから検査と加工したときの切り子(金属加工したときに出る廃棄物)の処理をさせられて、手が疲れて重いものを持つのがつらい。」と不満を漏らしています。

 職場は、土曜日の休みが月に一日しかありません。健康診断の費用は、従業員負担です。誰一人も健康診断を受けていません。5月は、工場の一部移転が5月の連休前に行われたために、会社が、従業員に5月の2日から4日まで最低1日の休日出勤を募集していました。私も1日出勤しました。この時も、忙しそうでした。

 この職場は、労働基準法や労働安全衛生法無視で、従業員を使い捨て同然で働かせています。私は、職場の仲間と対話をしながら、このような使い捨て同然の会社のやり方を変えるためにがんばって活動していきます。
スポンサーサイト



!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析