新世紀ユニオン発行のニュース

◆JR西日本尼崎事故一周年に思う

 2005年4月25日にJR尼崎駅近くの福知山線のカーブで、快速電車がマンションに激突し、107名が死亡し、数 100名が負傷して早1年がたちました。しかし、いまだに脱線した列車の運転士が、なぜカーブでスピードを緩めなかったのか! 事故原因についてはあいまいにされています。

 国鉄が民営化されて以後JR西は、利益第一の経営を続け、それは人権無視の“日勤教育”と組合対策中心の人事管理に示されていると思います。

 マンションの耐震偽装問題も、検査機関の民営化が原因と見られているのに、責任追及だけがあいまいにされています。

 私は、今日本の社会で起きていることのキーワードは“民営化”“自由化”“規制緩和”であると思っています。そして郵政民営化が今後どのような“事態” を起こすのか注意深く見る必要があると考えます。

 なぜなら、アメリカが小泉首相に「改革」「郵政民営化」を強要したのは、日本の個人金融資産を略奪する狙いからだと見られており、その影響はJR西の尼崎事故やマンションの耐震偽装の比ではないと思われるからです。

 小泉「改革」が日本社会に及ぼしている深刻さに私達は無関心でいてはならないと思います。

 自由化・民営化・規制緩和の名で今日本社会がメチャクチャにされつつあることに、抑えようのない怒りを感じています。この怒りを力に変えて警鐘を乱打し、反対しなければならないと思います。
スポンサーサイト
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析