新世紀ユニオン発行のニュース

◆郵政民営化“否決”それでも怒りの声

 去る8月8日(月)に、郵政民営化法案が参議院で否決されました。そして、衆議院は解散されました。

 郵政民営化法案の否決は、自立国家へのはじめの第一歩だと一瞬思いました。解散総選挙は、小泉政権含む自民党を引きずりおろすチャンスだと思いました。私は、小泉政権並びに自公連立政権を終わらせることを第一に考え、今回小選挙区に関しては民主党の候補者に投票するつもりです。

 しかし、共産党と社民党は当選する見込みがないのに小選挙区で候補者を立てるし、民主党は「郵便貯金の限度額を1人700万円に引き下げる」と言っています。それでは、野党同士のけんかで自民党の漁夫の利となり、結果として小泉政権を支持することになります。

共産党と社民党は、前回の選挙で「護憲」を掲げて負けたのだから、同じネタは使うべきはありません。また、民主党批判も必要だが、今すべきことは、民主党政権になっても良いから小泉政権を一日も早く終わらせることです。これらの少数野党は、優先順位を誤っている気がします。年金に関しても争点にすべきでないと思います。

 しつこいようだが、私は年金制度は一旦「全員解約」することを主張します。民主党は郵便貯金限度額の引き下げ論は、郵政民営化と同じく米外資系企業へお金を流すことが目的だと見え見えです。

 私は、今回の総選挙の争点はズバリ『対米自立』(アメリカ言いなりの郵政民営化反対含む。憲法に関してはアメリカから自立できるように変えていく。アメリカ言いなりの憲法改正は反対。)の一言だけでよいと思います。自立か属国かだけでよいと思います。
スポンサーサイト
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析