新世紀ユニオン発行のニュース

◆新聞投稿欄に誤った考えが……

 私は、今朝の新聞の投稿欄(朝日新聞 平成17年8月20日(土)朝刊 社会面(P26)の投稿欄の「言わせて 総選挙 『時代遅れ政治家一掃を』」-内容は下記参照)を読んで背筋が凍る思いがしました。

 彼は歯科医師ですが、今まで自民党に投票したことがないのに、今回は自民党に投票しようと思っております。しかも、小泉首相へ期待しております。インプラント(人工歯根)治療を保険で認めてもらうなど健康保険の保険治療を充実するように願っているそうです。

 しかし、アメリカ言いなりの小泉首相は「民間でできることは民間に」であるように、改革されればされるほど健康保険は充実するどころか縮小されるでしょう。がん患者に朗報とされている混合診療(保険の効く治療と効かない治療が受けられる。今までは1つでも保険外があれば全部が自費診療になる。)は、がん治療に有効とされている新薬がいつまでたっても承認薬として認めてもらえないでしょう。その利益を受けるのは、おそらく米外資系保険会社のガン保険だと思います。

 したがって、日本がアメリカから自立してこそ真の改革ができるかと思います。

資料[朝日投稿]

 私は今まで、自民党に投票したことはありません。これまで自民党政権は、公約をねじ曲げたり骨抜きにしたりして、国民をだましてきたと思うからです。でも今回は、自民党に一票を投じようと思います。

 それは、改革とは既存の秩序の組み替えから始まるのであり、郵政改革はすべての改革の突破口、第一歩と期待するからです。

 首相には特殊法人への天下り問題などで浮き彫りになった官僚優位の国家を破壊し、そうした官僚と利権でつながった時代遅れの政治家を一掃してもらいたい。

 私は歯科医ですが、一例をあげれば、インプラント(人工歯根)治療は一般的には保険対象になっていません。厚生労働省が認めないからです。これでは患者負担は大きいし、若い歯科医も育ちません。

 行き詰まった感じがする社会を変えて欲しいという願いを込めて、今回の一票は小泉首相へのエールと考えています。
スポンサーサイト
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析