新世紀ユニオン発行のニュース

地域覇権主義的傾向強める中国を警戒せよ!

 中国は今年GDP世界第二位の地位を占めた。外貨保有は世界一である。このこともあってか中国は自己の力を過大評価して、その軍事的野心を露わにしている。
 ベトナムやインドネシア、マレーシア、フィリピンに囲まれた海域をすべて中国の「管轄海域」と称し実効支配を強めている。中国は沖縄沿岸から日本列島の日本海側を「管轄海域」とし、日本列島の東側に線引きし「国防ライン」としている。
 肥大化した野心は中国海軍幹部をしてアメリカ海軍将官にハワイ以西を中国の「管轄海域」として認めるよう語ったほどである。
 現在中国は空母複数を建造しつつあり、同時にアメリカの空母を攻撃するための長距離巡航ミサイルを開発している。
 中国軍は明らかにアメリカと同等以上の軍事力を持とうとしており、今や野心を隠そうともしていない。
 中国の戦略的狙いは、ベトナムやマレーシア、フィりピン、インドネシア、シンガポール、台湾を属国的衛星国にすることであり、同時に海底資源獲得とシーレーン防衛にある。
 これに対しアメリカ軍はイラク・アフガン・リビアで戦争しており、手を広げすぎている。在日米軍は、中国のミサイルが届かないグアムに拠点を移しつつあり、いまのところ中国の軍事的野心を止めるすべはない。
 日本は南西諸島の防衛を強化するため、早急に自衛隊に海兵隊を創設する必要に迫られている。
スポンサーサイト
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析