新世紀ユニオン発行のニュース

アナログ放送終了地デジ難民続出

 7月24日の正午に東北の一部地域を除きテレビのアナログ放送が全部終了しました。報道によると、約1割はテレビが全く写らないそうです。アンテナは設計が新しいUHFアンテナが必要ですがそれさえもできていない世帯が未だに存在します。アンテナの大きさや向きによってはアナログは写ってもデジタルは写りません。
 地デジ受信にはそれに対応した受信機が必要です。外付けの地デジチューナー又は地デジ対応薄型テレビが必要です。録画するにはテープではなくブルーレイディスクレコーダーで録画する必要があります。最近になって地デジチューナーが品切れで、その他受信機も品薄です。何年も前から言われているのに今まで何も対策を取っていなかったのでしょうか。
 ところで、私はカーナビ以外は全て地デジ対応しました。ケータイはワンセグ受信できるので、テレビが全く見られないということとはありません。しかし困ったことに今までアナログでは写っていたものがデジタルでは写らないのがあります。奈良市内の一部地域でKBS京都が写らないのです。デジサポで聞いたところ、対象外ということで打つ手がありません。アンテナの容量拡大やブースターで済む話ではありません。白黒がはっきりしているのがデジタルなのです。お金のある人はケーブルテレビでどうぞということででしょう。
 テレビ放送がデジタル化された以上は従来のテレビ・ラジオ・新聞のマスコミの一員ではなくインターネットやケータイ(スマートホンも)などのデジタルコンテンツの一部と捉えるほうが自然です。せっかく大枚はたいてデジタルテレビを買ったとしてもパソコンを全く知らない人には複雑なリモコンや分厚い説明書を理解するのは厳しいです。
 放送局側の立場で言えば、諸般の事情でデジタル放送を全く受信できない世帯の存在は直ちに視聴率の低下につながり、インターネットやセル&レンタルDVD(ブルーレイも)との競争となります。従って余計な競争相手が増えることになり一方的にくだらない番組を流しているのでは、放送局がしんどくなります。
 本当の地デジ難民は放送局かもしれません。
スポンサーサイト
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析