新世紀ユニオン発行のニュース

新年を迎えて ~闘うべきははびこる我欲~

さいとう由紀

 まずは、筆者の子育て体験からお話しを始めたい。子育て真っ最中に住んでいた地域の公立中学校は、市内では進学率ワーストワンの学校であった。そのことプラス、我が子がいじめの標的になることを恐れ、私立への進学を決め、塾へ通わせ、お受験道をまっしぐらに進んでいた。とにかく我が子を一流校へ行かせること、それだけが筆者の目標であったのだ。「我が子だけは、一流といわれる学校へ、そして一流といわれる会社へ」なぜか、その一念に取り憑かれていた。

 今思うとそれは、長女のためではなく、筆者自身の世間体や歪んだプライドから出た感情であったのだが、当時はその自覚すらなかった。結果は、見事に失敗。長女にはかわいそうなことをした。しかし、当時はそれにも懲りず、4歳下の長男には失敗させまいと、スパルタ教育ママゴンに拍車がかかる始末。

そんなある日、長男を塾へ送迎する車中、ラジオから通り魔のニュースが流れてきた。そのニュースを聞きながら「我が子だけがよくても、社会全体が悪くなって、もし一歩も家から出られなくなったりしたら、どうしよう」とふと思ったのだ。そう、人々の心が荒廃し、社会全体が荒廃したら、我が子一人がどんなにいわゆる良い学校へ行っていたとしても、何の安心感ももてないし、そんなの幸せであるはずがない。みんなが良くならなければ、何の意味もないではないか。

 筆者は極端な性格なので、そう気づいた時から、スパルタママはあっさり放棄してしまった。結果、長男は地元の中学に進学したが、たくさんの友人や知人に見守られ、楽しい中学時代を過ごした。とうとう小・中と同級生だったお嬢さんと結婚するに至った。ありがたいことである。

 さて、2011年のことを振り返ると、3月の東北関東地方を揺るがした巨大地震、それにともなって発生したさまざまな人災。そして3月末には筆者には職場からの不当解雇が襲ってきた。まさに未曾有の危機と直面した年であったのだ。その体験を通じて思うのは、今の世の中にいかに我欲がはびこっているか、ということである。

 筆者を懲戒解雇した訴訟相手は、何のために生きているのだろうか。筆者よりも何十年も長く生き、あの太平洋戦争、敗戦を体験してもいる人なのに、自分や自分の縁者のことしか、考えられない。そんな人を見ていると、ある意味気の毒だと感じる。厳しい時代であるからこそ、人は人を思いやることがもっとも大事なことなのだ。

 解雇当初、世間の人がみんな筆者をまるで罪人のようにみている気がして、怖くて家から一歩も出られなくなった。診療内科にもお世話になった。そんな中で、訴訟相手とのやりとりの録音を文字に起こす作業にひたすら取り組んだ。「きっとこのテープ起こしが役立つ時が来る」、そう自分に言い聞かせ、来る日も来る日もテープを聞きながらワープロに向かった。はじめは慣れないために、わずか10分の録音を文字にするのに、一時間くらいかかっていた。慣れると数時間に渡る録音を半日で起こせるようになっていた。

 裁判では、このテープが役に立ち、筆者の懲戒理由の一つが完全に帳消しになった。もともと懲戒解雇などあまりに不当なので、裁判で勝訴することを確信してもいる。しかし、相手側にわかって欲しいのは、人はひとりでは生きていけないし、お互い思いやることができなければならない、弱いものいじめは止めて、ということなのだ。

 成長する過程で、人は自我が目覚め、他者と自分を区別することができるようになる。そして、次には他者と自分との良い関係を模索するようになるのではないだろうか。今の社会をみていると身体は大人だが、精神が子どものままの人が増えている。つまり大人になっても他者をいじめ、自分のことしか考えられない人が筆者の周囲に数えきれないほどいるのだ。怖いのはこれらの人が学校という教育現場で、なんと教育者と称し堂々と授業を行っていることだ。いじめは最早子どもの世界で起こる現象ではない。さらに昨今のニュースによると、この現象は、社会全体にはびこってきており、血も涙もない企業や組織が増えてきているのが恐ろしい。

自分の欲望のために他者を泣かせてもよい、自社の利益のためなら誰を病気にしてもよい、そんなことがまかり通ってよいはずがない。一番弱い人たちが安心して暮らせる社会を作り上げてこそ、ひとり一人が幸福になれる。

 筆者が闘っているのは、訴訟相手を含めて、社会にはびこりつつある我欲だと思っている。自分だけが、自社だけがよければよい、そんな幼稚な考えをユニオンで繋がる同志とともに駆逐していきたい。
スポンサーサイト
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析