新世紀ユニオン発行のニュース

地下鉄民営化反対


 大阪維新の会の代表である橋下徹大阪市長は、大阪市交通局の民営化を公約として掲げています。橋下が独裁であったり新自由主義であったり小泉と同じ考えであることは、すでに知られているとおりです。委員長の日記にもいくつか取り上げられています。
 確かに、大阪市バスは大赤字かもしれません。また、普通の市バスの運賃が200円なのに対して、赤バスはその半額の100円です。なんと、この赤バスは外車で、スウェーデンのオムニノーバ・テクノロジー社製やドイツのメルセデスベンツ製だったりします。車両価格や維持費が高いのです。もったいない話です。その赤バスは奈良にこそ走ってほしいものです。小回りが利くことだけが売りではありません。公共交通の(車内外とも)先進的なデザインやディーゼルエンジンの出力及び低排出ガス性能はヨーロッパ諸国がはるかに日本より上回っています。
 大赤字ではない公営企業を民営化するのは何の狙いがあるのでしょうか。その一つに労組の弱体化が言われています。労組を抵抗勢力に見立てて徹底的に攻撃し、自分の力を誇示しようとしています。小泉の郵政民営化と同じです。橋下はもはや一人勝ちです。若くして司法試験に合格し、タレントとして有名人になったような人だから、完全に勝ち組の一人です。
 こんな人に大阪の地下鉄が民営化されたらどうなるのでしょうか。経営は大阪市交通局ですが、実際には相互直通によって奈良や京都まで走っているのです。確かに、大阪市民や大阪府民の民意かもしれません。しかし、奈良や京都の人々は蚊帳の外です。民営化によって人員削減は必至です。奈良や京都の人々が大阪の地下鉄に乗れなくなるのかもしれません。大阪市交通局だけの問題ではありません。相直する近鉄や阪急までも地下鉄の本数削減により経営が傾くのかもしれません。
 地下鉄の人員削減は、ホームでの人身事故が間違いなく増えるでしょう。また、JR西日本のような事故が頻発するかもしれません。地下鉄や市バスの本数が減ることによって、結局大阪市内でのマイカー利用が増え、交通事故が一気に増えるでしょう。アンチエコ政策でしょう。大阪市へ出入りする各電鉄会社の収入が減るでしょう。大阪の景気がもっと冷え込んで、大阪市と大阪府の財政はもっと厳しくなるでしょう。
 アメリカいいなりの政治ではもはやいけないのです。
スポンサーサイト
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析