新世紀ユニオン発行のニュース

関越道バス事故の責任転嫁

 先日、郵便事業会社の某支店のにおいて、橋下徹に似ている集配営業課長が以下のように講話していました。

 (前略)重大事故撲滅ということで、この前の高速ツアーバスの事故がありました。みんなもニュースや新聞で見てると思うけども、当然関係当局が捜査を行った結果、点呼の未実施、乗務記録簿がちゃんとできていない、健康診断の未実施、それ以上、いろんなことがあって、30項目以上の指摘を受けた。厳しい行政処分が課せられる。

 で、その中でうちもトラック業者としては、国土交通省の関係法に基づき、運送の安全の確保を行わなければならないということで、点呼。朝の点呼やけども、見てるとね、もう、次、次、次と時間がない。忙しい。早くしたい。パッ、パッ、パッと形式的になっているわな。ほんで、健康状態確認してますか。健康状態どうですか、アルコール検知器ちゃんと使っているか。ちゃんと見ているか。免許証確認、有効期限、種類ちゃんと確認できているか。こういうことをちゃんと確認しとけへんかったら、例えば、やってるだけでもね、形式的にでも、記録に残ってへんかったら当然やっていないとみなされるわけやな。

 ほんで、二輪の点呼でも上がってくるけども、ハンコがない、鍵の返納時間がない、アルコールチェックの○がない毎日乗ったら不備があるわな。で、そのバス会社もそうやねんけど、そのバス会社が事故起こさんかったら、そのバス会社がずうっと事故がなかったら業務できてるわ。

 うちでもそうや。これで誰か大きな交通事故を起こしたときに、ハイ書類出してくださいと言われたときにうちも一緒や。×××(バツバツバツ)で、このまえ、うちの専門役が来ても。外部から入ってきたときに、もっと×もらうわけ。そのときに当然会社としても大きな処分が来るけども、個人的に来るんやで。ちゃんとやってなかったら。

 そやから自分の関係するところは、ちゃんとやらなかったらアカンわけ。○抜けてるで、ハンコ抜けてるで、時間抜けてるで、そんな風に言っているけど、そんなつもりで聞いたらアカンで。なんか、また言っているわ。また○(マル)しとけ、そんなレベルやったらアカンで。

 今日も朝から見てるけど、交通事故起こすかわからんで。な。そんなんやったらアカンわ。ちゃんとウィンカーつくか。ブレーキちゃんと効いているか。ボテ箱ちゃんと付いているか。タイヤの溝充分か。きっちり確認できている人いるんか。ほんまにな。一人ひとりが責任もってちゃんとせなアカンわ。なんか見てたら人任せやなあ。その場しのぎ。何のためにやるのか確認。

 バイクもそうやけども、点検がちゃんとできてへんかったら、普段からできてるはずのことができてへんかったことがわかった場合は、もうバイクに乗せへんで。もう、自転車で行ってもらう。そんな人、当たり前の話やけど。

 これから暑くなるから、場所が遠いからそんなんで自転車で行けませんわ。それやったらウチの会社去ってくれよ。おれは、そんなんしてまでウチの会社で仕事して欲しいとは思わないで。こういう社員は、こんなん当たり前や。な。何か。あるんやったら言ってくれよ。好きなところへ(転職)行ったらええねん。何かあるんやったら言ってくれ。(後略)

 要するに、貨物運送事業者が義務付けられている、乗務前点呼と乗車前車両点検がいい加減だから事故が起きるんだ、とおっしゃっているのでしょう。

 また、最後の締めくくりとして、この仕事嫌なら辞めていただきます、とおっしゃっています。何か文句あれば言ってくれ、という一言があるが、橋下徹のいつもの殺し文句です。それを言っている課長こそが、郵便事業会社を去って、大阪維新の会へ行ったらいいと思います。また、私もいつかは、自動車やバイクの運転を生業とする職場を去りたいと思います。給料が低いのに責任だけは非常に重いのです。

 私が思っている、関越道のバスの事故の最大の原因は、多くの人命を預かるのに、給料が低いことです。各種規制緩和により、バス業界の過当競争や、日雇・派遣もそうです。労働力の流入もそうです。賃金の低下により、私たちの仕事に対する責任感が一層下がってきました。
スポンサーサイト
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析