FC2ブログ

新世紀ユニオン発行のニュース

暴力はびこる教育現場

 昨年12月23日、大阪市立桜宮高校の男子生徒が体罰を理由に自殺しました。御冥福申し上げます。体罰も生徒同士のいじめもあってはならないことです。

 私たち新世紀ユニオンの組合員一同は、体罰反対・いじめ反対の立場で一致しております。体罰は大人の世界から見れば刑法に触れる犯罪すなわち暴行罪に他ならないでしょう。ましてや、ケガでもさせれば傷害罪でしょう。治療費も必要でしょう。

 選手を強くするための体罰なら、オリンピック選手を出すのに何回どつくのでしょうか。オリンピック選手がコーチに体罰されたという話は一度も聞いたことがありません。仮にやってしまったらコーチは首でしょう。世界一を狙おうとするアスリートの肉体や精神にほんの少しでも傷をつければ、たったそれだけで選手生命が終わってしまいます。

 ところが、学校教育では致命傷たることをいくらでもやっているのです。学校生徒は「受験」という大きな勝負事がありますから、アスリート同様に肉体や精神にほんの少しでも傷をつけてはいけません。学校の先生はそのことを十分に理解しているのでしょうか。

 さて、橋下徹は桜宮高校の体育科の入試を中止すると言い出しました。その学校が中止要請を拒否すれば橋下「予算執行権は僕にある」と言って市長としての権力を振りかざそうとしています。また、校長や教員の総入れ替えも求めています。「受験生には罪がない」などの声も聞かれるが、その論理は橋下には一切通用しません。

 確かに、親御さんたちは橋下を市長として選んだのかもしれません。しかし、未成年者たる学校生徒たちは一切選挙権がありません。リコールかけて橋下をやめさすこともできません。桜宮高校の体育科の入試を中止するのなら、代替措置として私立学校や他府県(奈良県立添上高校など)同じ体育科または同等の学科で用意しなければなりません。実際のところ、「受験生には罪がない」のではなくて、「選挙権無き未成年者たる受験生には罪がない」というべきでした。

 橋下徹こそ暴力的だと私は思います。
スポンサーサイト



!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析