新世紀ユニオン発行のニュース

過重な労働が事故の原因だ!

 私たち郵便配達の職場では、毎日のようにどこかの局で交通死亡事故が発生しています。そのため、貴重な朝の配達準備時間を割いて3つほど余分な仕事が入ります。
(1)SKYT ショート危険予知訓練 の司会

 交通事故が起きやすいとされている静止画の写真を班員全員に見せて、「どのような危険がありますか」「これを回避するにはどうしたらよいですか」を一人一人に聞いて回り、本日の考動(考えてから動くということで行動とは言わない)目標をまとめる。
(2)交通安全宣言リレー 

 リレーの順番が来た人は、それ専用の文字の入った反射タスキを着用します。また、日記帳の形式で、日付、天気、走行距離のほかに本日の安全目標・ヒヤリハット(危うく事故りそうになったということ)の状況と略図・明日の乗務に向けての一言・無事故連続日数などを書かねばなりません。
(3)訓練道場

 教習所まがいのことをします。バイクの前後に重量物を乗せたうえで、各行程での一時停止指さし呼称確認のほかに順にパイロンスラローム・一本橋・坂道発進・下り坂での急ブレーキです。特に、一本橋は設備がいい加減です。スラロームの直後に一本橋があります。1メートルもありません。バイクが曲がった状態で一本橋に進入です。一本橋とは、細長いベニヤ板を2本縦に並べているだけのものです。したがって、落ちそうになって一本橋の上で急ブレーキをかければ、一本橋ごと滑ってしまいます。

 それら3つは、日曜と祝日以外は班の中で1日1人必ず順番が回ってきます。(3)は審査員である管理職がOK出すまではいくらでも時間がかかります。最長15分くらいです。

 ところで、午前便配達後の帰局時間が遅いです。昼の休憩時間を大幅に食い込んで仕事している人が多いです。勤務時間管理・持ち戻り郵便物の処理その他どういう理由かわからないが、昼休み時間までに帰ってこいと最近になってやかましく言われます。

 少しでも時間オーバーすれば、罰として次の日に(1)(2)(3)同時にやらされます。出発時間が大幅に遅れるので、相当いらだってきます。速達・午前指定(12時00分まで)ゆうパック・レターパックなど、急ぐものが多いのにです。また、そういう時に限って、「お客さんがその郵便を待っているのですぐに持ってきてください。」と電話がかかってきます。寄り道するので余計に時間がかかります。

 私たちを苛立たせれば仕事の能率が上がるのでしょうか。私たちから貴重な時間を奪えば、交通事故は無くせるのでしょうか。体育会のノリでは仕事は成り立たないと思います。
過重な労働が事故の真の原因だと思います。
スポンサーサイト
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析