新世紀ユニオン発行のニュース

参院選の結果は自公の一党支配!!

 今回の参議院選において、自民党と公明党が圧倒的勝利を収めました。前回の衆議院選とともに、自民・公明の巨大与党が誕生しました。いわゆる保守政権に逆戻りしました。

 その時、新保守(新自由主義ともより右翼的な政党ともいわれる)たる維新やみんなの党の分裂およびリベラル(社会主義に近い自由主義)たる民主・社民・大地・生活・共産は初めからリベラル同士のけんかで自民・公明を倒す力がもともと持っていないので、投票する気がありませんでした。しかし、棄権をすれば、自民・公明を結果として勝たせるだけです。

 私は、自民・公明を落とすために、二番目に強い人に投票しました。選挙区(1人区)ではとりあえず民主党の候補者に投票し、比例区ではさきの東京都議選の結果から考えて日本共産党に投票者ました。

 今回は、共産党が大躍進したといわれるが、実は、民主党の票を奪っただけなのです。今から言う党代表4人は、選挙に負けた時点で除名処分すべきでした。民主党の菅と野田、社民党の福島、共産党の志位の4人です。この4人は、いままでに選挙でずっと大敗して議席を大幅に失っているのに一切責任を取っていません。たとえ自分は正しいことをやったとしても、結果責任を負うべきでした。

 その結果、政権のブレーキ役である野党はほとんどすべて失い、どこかの国の共産党みたいに事実上一党支配することとなりました。しかも3年間は続きます。独裁政権です。しかも、売国奴による独裁政権です。

 アメリカ言いなりの憲法改正やアメリカルールのTPP、その他いろいろアメリカ言いなりに日本は変質します。

 日本国憲法そのものがアメリカ言いなりであると論じたり宝であると論じたりする人はいますが、対米追随政権である間は憲法を一切変える必要はありません。
 今のままでは自立することはありませんので、だったら初めから憲法は一切手を加えない方がましです。
スポンサーサイト
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析