新世紀ユニオン発行のニュース

以前に提出した退職願の効力は?


 私は今から3ケ月前に条件がいい就職先が見つかり、転職しようと会社に退職願いを提出しました。その時会社の上司から強く慰留されたので、私は内定先を断り、退職願を撤回し今の会社で働き続ける事にしました。

 ところが最近上司から以前の退職願いのコピーを見せられ「今受理する」と言われ、辞めるように迫られました。会社は受理する理由も、私が辞めなければならない理由の説明を求めても、なにも説明してくれません。会社は求人募集をしています。私は辞めなければならないのでしょうか? 私は辞めるつもりが無いので退職を一切認めていません。


 貴方が以前提出した退職願は、会社の慰留を受け入れたことで反故になっています。従ってその時の「退職願」を会社が後で持ち出し「今受理する」と言われてもそれは無効です。

 会社が、貴方を辞めさせたいなら理由を説明して、退職一時金を提示すべきです。一度反故になった「退職願」を持ち出すのはルール違反です。会社は貴方が以前提出した「退職願」を保留扱いにして、必要な時に使うつもりでいたのでしょう。

 貴方は、転職を決意した時、退職願ではなく退職届を提出すべきでした。退職届で有れば2週間後には退職し、新しい仕事につけたのです。「退職願」は法律的には、雇用契約の合意解約の申し入れであり、会社は願いを受け入れるか、受け入れないか決定出来ます。

 会社は以前の「退職願」を持ち出し「今受理する」と言いながら、その理由について何も説明していません。会社が求人募集をしているのなら貴方を辞めさせる経営上の理由はない事になります。

 雇用契約の合意解約とは相方の意思が合意したものであり、あなたの場合は雇用契約の「合意解約」は明確に成立していません。

 会社が貴方を自己退職扱いするのは道理が無く、貴方が退職を認めていないのは当然です。貴方が従業員としての地位を有する事は間違いありません。地位確認の裁判か、労働審判で闘うのがいいでしょう。
スポンサーサイト
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析