新世紀ユニオン発行のニュース

具体的理由を言わずに懲戒解雇されました!



 私は27年間今の会社で働いてきました、私の同僚や後輩は多くが会社を辞めて独立したり、同業の会社に転職していきました。私が働いている会社は給料が安いのでこれまでに数十人が退職していきました。一年ほど前から会社から私にクレームがあるとの指摘がありましたが具体的な内容は教えてもらえませんでした。

 昨年10月に私は減給処分されました。上司に処分の理由を聞きましたが「クレームがあった」としか言われず、自分で考えろとも言われていました。それから3ケ月立って「反省していない」として1月末で懲戒解雇する、との書面を4日前に渡されました。その「解雇予告通知書」には「ただし退職願を提出した時は諭旨解雇とし退職金の一部または全部を支給する」となっていました。

 突然の懲戒解雇で、私は何をどうしていいか分からず動揺しています。仕方ないので退職願を出そうと考えています。私はどうすればいいのでしょうか?

 私は今の仕事しかできないので出来れば働き続けたいのですが・・・?私の退職金は現在で400万円ほどあるはずです。懲戒解雇だと退職金は一部しか出ないかもしれません?



 この会社はたくさん退職させていますので、労働者を使い捨てのように短期回転している会社のようですね。会社は勤続年数の長い貴方を辞めさせようと計画して、減給処分にしたのだと思います。この時に解雇の理由を具体的に言わずに「反省していない」と懲戒解雇するのは明らかに違法な二重処分に当たります。

 会社はあなたに退職届を書かせて合法的に辞めさせたかったのです。しかしこの懲戒解雇は第一に本人に具体的処分理由を説明していません。これでは弁明のしようがなく、弁明の機会も与えられていない事になり違法です。第二に先に書きましたが、一度減給処分にしているのに「反省していない」と今度は懲戒解雇するは明らかに二重処分で違法です。

 従ってあなたはユニオンに加入し、懲戒解雇は違法だと「地位確認」の裁判を闘えば勝って原職に復帰出来ますし、金銭解決でお金を取ることもできます。会社側の懲戒解雇処分で退職金を一部しか払わない辞めさせ方は悪辣です、ぜひ裁判で闘ってほしいと思います。
スポンサーサイト
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析