新世紀ユニオン発行のニュース

世界遺産富士山について思う

 あの日本一高い富士山が世界文化遺産に登録されてから1年たちました。世界自然遺産にならなかった理由を検索すると、日本の中では特別な山だが、世界から見ると同じような形式の山はいくらでもあるのだそうです。信仰の対象や絵画の対象ということで、世界文化遺産として登録されたのです。「山」が世界文化遺産に登録されたのは、2004年7月の「紀伊山地の霊場と参詣道」だそうです。吉野・大峰・熊野三山・高野山が対象です。

 実際に富士山に登山するのなら、相当な登山技術と装備が必要です。ハイキングというわけにはいきません。実際に登山しなくても楽しむ方法はいくらでもあります。車で5合目までドライブしたり、富士山の全景の写真を撮ったり、周辺の観光地で遊んだりいろいろあります。

 ところで、3年前に鹿児島市の桜島に行きました。そこで目の当たりにした光景は、小学生が工事用安全帽つまり黄色いヘルメットをかぶって通学していることです。いつ噴火するかわからないのですから当然でしょう。一度桜島ビジターセンター(火山のミニ博物館)へ行って、火山について調べてください。あの富士山も実は活火山なんです。富士山が実際に噴火したのはまだ見ていないのですが、いったん噴火すれば、首都圏まで火山灰が降るとシミュレーションされています。そうなれば、世界文化遺産どころではないでしょう。

 それにしても活火山が世界文化遺産に登録されたのはすごいです。富士山に何かしら信仰があるのなら、噴火したら何を拝むのでしょうか。
スポンサーサイト
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析