新世紀ユニオン発行のニュース

安倍政権の女性支援や賃上げ要請はうわべだけ!

 夏の参院選挙に向けて安倍政権のうわべだけの人気とりが始まった。消費税増税の対策としての高齢低収入者への一人3万円のばら撒き、働く女性への支援と称し仕事と生活の調和を図る「ワーク・ライフ・バランス」に取り組む企業への公共事業入札で優遇する、というものだ。

 この公共事業優遇策の基準は
(1)時間外労働と休日労働が月45時間未満
(2)採用における男女の競争倍率が同じ程度
(3)女性の育児休業の取得率が75%以上

 これらの項目を満たした企業に入札ごとに3点加点する、というもので結局は大企業に有利なものである。

 必要なのは、妊娠した女性へのパワハラによる退職強要でうつ病になった女性への無条件での労災認定、出産を理由とした退職強要への無条件での取り消し、雇用保障など具体的に男女差別の事案への強力な救済策であるべきだ。安倍首相の救済策は企業向けの大企業優遇策に過ぎない。

 今年も安倍首相は経済界に賃上げを要請した。しかしこれも実態を知らない、うわべだけの人気取りにすぎない。それはトヨタの例を見れば分かる。トヨタは過去最高の利益を上げたが、トヨタ労組は去年の回答額が4,000円であるのに、今年は3,000円の要求だ。下請け・系列企業がトヨタの厳しい部品の価格抑制で、賃上げができないから自粛した要求なのである。

 安倍首相が本当に賃上げを進めるなら、親会社の下請け・系列への部品価格への配慮が必要なのである。労組が家畜化し、事実上賃上げ闘争を放棄している下では、消費不況による国民経済の縮小(=デフレ)が避けられないのである。

 労働者への非正規化や規制緩和をやり過ぎて、労働条件がふだんに低下する状況では、デフレ対策を効果あるものとするには、政府による最低賃金の時給1,200円へのアップ、と共に時間外割増賃金の100%へのアップで所得を増やし、企業の省力化投資を促す以外ないのである。

 日本は大企業優遇の政策が行き過ぎて、下請け系列が賃上げを行う力を失っているがゆえに、大企業が賃上げしても、かってのような所得政策的春闘相場を形成できないことを指摘しなければならない。

 日本の政治家と官僚は戦後すぐの、GHQが行った「労働改革」の経済的位置付けを学び直した方がいい。労働法体系とは国民経済の成長を導くものであり、搾取を強化しすぎると国民経済が縮小再生産のサイクルにはまることを知らねばならない。

 つまり、小泉改革以後の労働分野の規制緩和が日本の縮小経済の原因であり、野蛮な搾取、行き過ぎた分配率が労働者の貧困化を促し、個人消費の縮小となり、日本経済の成長力を奪い去ったことを知らねばならない。

 経済の活力は闘う労組なしに不可能なのである。日本の場合過度な家畜労組化が、日本経済の低迷の原因なのである。非正規化による日本の平均賃金の低下は、個人消費の縮小となり、消費財生産分野の打撃となり、それが生産財生産分野に打撃を与える結果となった。

 科学技術の高い日本の生産性が何故低いのか?それは残業代、休日出勤の割増賃金があまりにも低く、新たに人を雇用するよりも残業代が安上がりであり、企業の省力化投資の意欲を削いでいるからに他ならない。

 財界や官僚や政治家が資本主義の仕組みを学ぶため資本論を学習した方がいい。そうすれば日本経済を高成長へと導くことができるであろう。

 行き過ぎた強欲・行き過ぎた企業への補助金が搾取率を高め、資本主義を死滅させるであろうことを学ぶべきである。資本家と労働者は「対立面の統一の関係」にある。労働者を生きるための闘いに向かわせるほどの搾取は、この関係を転化させることになる。

 今世界の先進国が全てデフレ経済にはまっているのは行き過ぎた搾取の結果であり、それは冷戦後の強欲の資本主義に根本的原因がある。世界資本主義は世界同時恐慌に直面しまさに死滅しつつある。
スポンサーサイト
!!ここに掲載の広告は 当ユニオンとは一切関係ありません!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
 ブックマークこのエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をPOOKMARKに登録する このエントリをSaafブックマークへ追加 newsing it!

プロフィール

ユニオンニュース

Author:ユニオンニュース



一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」が発行するニュースのサイトです。

新世紀ユニオンの組合費、拠出金等に関する高等裁判所の判決文を掲載しました。 拠出金高裁判決

検索フォーム
アーカイブ

カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析